◆【レビュー】連邦vsジオンDX◆


■タイトル 機動戦士ガンダム 連邦vsジオンDX
■プラットフォーム PlayStation2
■ジャンル 3Dアクション
■発売元(開発元) バンダイ(カプコン)
■発売日 2001年12月06日
■価格 6800円(税別)


発売から半年経った今、あえて私がレビューするまでもないでしょう。
アーケードで人気を博したガンダムゲームの決定版、
連邦vsジオンを知らないゲーマーはいないと予想します。

では今回、何のためのレビューかといいますと、
ちょっとPS2版のオマケモードについてご紹介。

なんとPS2版は



 「ゲーム中に倒したモビルアーマーを使用できる」


んです。これがかなり熱い!



えーっと、どういう意味かと言いますと、、、
このような夢のような対戦も実現できるのです。

































ジム vs ビグザム(×3)


















































ちなみにビグザムはIフィールドで覆われているので
ビームは無効化します。(つまりノーダメージ)

















踏み殺せ!








これを某ガンダムマニアの人に見せたところ

   「怪獣映画だな、こりゃ」

と腹を抱えて笑ってました。私もそう思います。
すでにゲームになってないです。ビグザム強すぎ。



アーケードでは堪能できないステキなオマケモード。
「どうせベタ移植でしょ?」とPS2版を買い控えていた方、
「ビグザムが量産されたらどうなるんだろうなぁ」と思った方
は一度遊んでみてはいかがでしょうか?
この他にも対戦するモビルアーマーの組み合わせにより、遊び方は無限に広がります。
ガンダム好きは是非。


(2002/7/1)

BACK