■想像以上の操作系

バーチャファイタ−、鉄拳、デッドオアアライブ・・・
自慢じゃないですけど私、3D格闘ゲームならそこそこ遊んでます。
メジャーどころの基本コマンドは大体知っているのでマニュアルを読まずにゲーム開始




   うわー・・・どれも選びたくないなー・・・・・



この時点で電源を切っても良かったんですが、
ここまできたなら最後まで付き合わなければならないでしょう。
とりあえずこの主人公っぽいキャラクターを選んでみることに。
LUNDY? さてさて、どんなキャラかなー。







     





ちょ…コレ…!
左の奴、モーションがヤバイって! スプラッシュマウンテン使いそう。
右の奴なんかモロにセガの某格闘ゲームキャラじゃないか!
ハッ! ということは!!まさかコンボも同じか?!PPP・・・

   シュッ、シュッ、シュッ(その場でジャブを始めるキャラクター)

な・・・なんだこれは?!コンボが始まらないぞ!
じゃ・・・じゃあPK同時押しはどうだ!!

   ・・・・・・・・・(ピクリとも動かないキャラクター)

えー…どうやらよっぽど特殊なコマンドしか受け付けないみたいです。
仕方ないのでマニュアルを取り出し、コマンド表を見ることに。
えーっと、マニュアルは・・・あったあった。



 ・

 ・

 ・



 コマンド載ってないし。

マニュアルにはキャラクターのプロフィールしか載ってない!なんだこれは!
探してみると、かろうじて練習モードのスタートボタンメニューにありました。
さっそく選んでみましょう。「コマンドリスト」っと。





  「NOW LOADING・・・」





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おい。












ちなみにゲームオーバー時も悲しい音楽と共に画面がフェードアウトするという
ここまでもモロにセガの某格闘ゲームのパクリ。やりすぎだろ。
それと画面の右端にノイズみたいなのが走っているのはキャプチャの失敗ではありません。
どうやらそういう作りみたいです。
  
 ■色々と判明

コマンド表を読んで判明した事実。

・パンチは単発でしかだせない。
・キックも単発でしかだせない。
・というか大体の技が単発でしかだせない。
・コマンド表が全キャラクターどれもほぼ同じ。
・超必殺技に当たる乱舞系必殺技のモーションとヒット音のタイミングが合っていない。

あぁ・・・・・私にもなんとなく分かってきました。
パッケージ裏の真の意味が。







おっしゃるとおりです。

 ■総評

 パッケージを見る限りではバカゲーっぽかったんですが、
実はとんでもないクソゲーでした、というファイティングアイズ。
調べたところ、どうもゲーム作っているところとパッケージ作っているところが違うみたいで、
パッケージの製作会社が好き勝手やっちゃった、ってところなんでしょう。
まぁ、ある意味スゴイ映像を見させてもらったワケですし、感謝せねばなりませんね。
非常に無駄な時間を過ごすことができました。
とりあえず私から言えることはゲーム遊ぶよりパッケージ見る方が面白いということですね。

 そんなワケで、クソゲーがたまらなく好きな人、またはヒドイ映像を見るのが生きがいだ!という方、
パッケージ買いこそが男だ!!という方は是非探してみてはいかがでしょうか。責任は持ちませんけど。







だから高いんだって。

(2003/02/24)
修正(2006/03/19)

BACK