【検証】バイオハザード4はどこまで見せてくれるのか?


 発売前からずいぶんと期待されていたアシュリーのパンチラポイント。
そもそもバイオハザードとはホラーゲーム。
さらに良い子の味方、任天堂の家庭用ゲーム機のタイトル。
見せてくれるといっても、どこまで見せてくれるのか。
しかし「CERO18歳以上」というラベルが意味深に光る。
さぁ、バイオハザード4はどこまで見せてくれるのか。

















実際にやってみた。















■作戦1「下からのぞく」





基本的な案だが、下から覗き込む作戦をとることにした。
まずレオンに高いところへのぼらせる。
するとアシュリーが後ろから続いてのぼってくる。







のぼり終えたらアシュリーを置いて自分だけ飛び降りる。
アシュリーは自分一人では飛び降りられないので
自動的にその場で待機状態になる。







ライフルの登場。







魅惑のデルタゾーンをレッツ・スコープ。







見えた。







専用ボイスと専用アクションで必死にガードするアシュリー。
確かに、アシュリーのパ○チラは存在した。





■作戦2「後方視点を利用する」



手で覆い隠されたほうが興奮するという方もいるだろうが、
もっとハッキリ見たい、という方の為に再度挑戦してみた。





ナイフを取り出す。
このとき、アシュリーを待機状態にさせること。







ナイフを構えたまま視点変更。
そのままカメラをレオンの足元へ移動させる。







ハッキリ見えた。










ゲーム中には他にも鑑賞するポイントが多数用意されております。
是非皆さんもバイオ4をプレーされるときはライフルを片手にお楽しみください。












アシュリー:「お嫁にいけないわ…」





【追記】ちなみにゲームを進めていくとライフルをさらに高倍率にできるアイテムが登場し、
    もっと細かいところまでハッキリと確認できるようになります。



(C)KABUのプレハブ 2005/02/06
後方視点技参考:【家ゲー攻略スレ】バイオ4のアシュリーパ○チラポイント 53氏

コラムTOPに戻る