◆【レビュー】エレメンタルジェレイド◆

     

■タイトル エレメンタル ジェレイド -纏え、翠風の剣-
■プラットフォーム プレイステーション2
■ジャンル 格闘アクション
■発売元(開発元) タイトー
■発売日 2006年6月8日
■価格 7,140円(税込) 購入価格(600円)

 



 某所で「すごい格闘ゲームがある」と教えてもらったので買ってきた。
その名も『エレメンタルジェレイド』!!!
このゲーム、どうやらメディアミックスというやつらしく、
ゲーム以外にもアニメと漫画を同時展開していたらしい。(詳しいことは知らない)
メディアミックスのゲームというと大概がアレな出来なのがお決まりであるが。
果たして本作は…。

 ■システム

 ゲーム内容を大まかに説明すると武器を使った3D格闘。
有名な格闘ゲームで例えるとソウルキャリバーが近いか。
まぁキャリバーほど爽快感はないが。
必殺技のエフェクトは綺麗だし、操作性は悪くないし、
キャラのモデリングもよく頑張って作っていると思う。

あと超必殺技なのだが、コマンド入力ではなく、
キャラクターの魔法詠唱に合わせてタイミングよくボタンを押すというのが面白いと思った。キャラゲーとしてこういうシステムはアリだと思う。
 

トゥーン処理されたキャラの出来は良い
 ■不満点もあり

 なかなかの良作である。 が、残念な部分も多々ある。
まずキャラ数が少ない。9キャラ(内2キャラは隠し)は少なすぎる。
あとCPUが弱い。しゃがみ攻撃出してるだけで勝てる。
もうちょっと駆け引き的な要素があっても良かったと思う。
空中コンボとか。何度も遊びたくなるような要素があれば…。
ゲームモードも少ないし、数時間も遊べば飽きる。
実に惜しい。

このキャラ数は少なすぎ…
 ■総評

 確かに薦められたとおり、見所があるゲームだった。
が、所詮はただのキャラゲー。
格闘ゲームとしては不完全な出来。無理に買う程ではない。
そんなところ。 以上。





 





















 

          !?















 ■クー&レン 13Pコスチューム
  

          !!















 ■クー&レン 14Pコスチューム
  

          !!!















 
 ■総評(訂正)

 買って良かった!!!

<コラムTOPに戻る>