◆【レビュー】KOF MAXIMUM IMPACT 2

     

■タイトル KOFマキシマムインパクト2
■プラットフォーム プレイステーション2
■ジャンル 対戦格闘
■発売元(開発元) SNKプレイモア
■発売日 2006年04月27日
■価格 7,140円(税込) (ベスト版2950円) 購入価格(2000円)

 



  2D格ゲーに関しては完全なカプコン信者だった自分だが、なんだかんだ言ってSNK格ゲーとの付き合いも長かったりする。その理由はうちの兄や友人がカートリッジ版を買っておりSNKゲームに関してはほぼ遊び放題という実に恵まれた環境だったためである。いやーバブリーな時代でしたねぇ。ソフト1本2〜3万円ですよ?すごい時代でしたねぇ。


   閑話休題。


 まぁそんなわけでSNKに特に思い入れがない自分としては「KOFが3Dになったよ!」と言われても食い付くわけがなく。存在自体は知ってたが今日までスルーしてきた。 しかしそんなある日、某所にて「KOFマキシマムインパクト2はすごい出来だぞ」という情報を目にした。 
ほぅ、そこまで言うなら確かめてやろうじゃないか。

 ■システム

 見た目こそ3Dではあるが基本システムはKOFまんま。2D対戦格闘。ただし1対1。チーム制は廃止されている。
 通常のKOFとの違いは「軸ずらし」、攻撃受け流す「さばき」や、通常攻撃を連続で叩き込む「スタイリッシュアート」と呼ばれるシステムが導入されてるところ。 そのため2D版KOFの攻略方法で進めてるといとも簡単に反撃を喰らう。難度はけっこう高め。

 それにしてもよく3DでここまでKOFを再現したなと驚く。すべての動きが2D版を忠実に再現してある。若干もっさり気味だけど。

 

壁を使った追い打ちコンボが楽しい。
 ■グラフィック

 PS2と侮ることなかれ。かなり頑張ってるグラフィック。今でも十分通用するレベル。
登場キャラもなかなかマニアックで、Bジェニー(餓狼)、服部半蔵(サムスピ)、フィオ(メタスラ)、ビリーの妹などなど。
しかも38キャラ(うち14名が女性)居ながら全員に16種類のコスチュームが用意されていたりとサービス満点。
そのコスチュームもカッコイイものからネタ系まで用意されており、非常に手が込んでいる。つい次のコスチューム見たさに連続プレーをしてしまう中毒性を持っている。



  
 はちきれんばかりの巨乳キャラ。デドアラ並に揺れる揺れる(笑)

  
 アナザーコスチュームには「これ大丈夫か?」と思えるようなフザケたものも。


  
 (左)Bジェニー・水着コスチューム。あれ?ジェニーってこんな可愛かったっけ?
 (右)アテナ・ノーマルコスチューム。初めてアテナが可愛いと思った。


  
 服部半蔵の「爆炎龍!」。声も当時のまんま。懐かしさ満点。
 
 ■充実のモード

 モードも充実している。
チャレンジ・サバイバル・タイムアタックモード。各キャラの設定資料が見られるプロフィールモード、などなど。遊びごたえ十分。

 特にストーリーモードは凝っていて、なんとイベントシーンでは使用キャラがフルボイスで会話するのだ。
何がすごいって、今まで必殺技発動時とか数秒しか声を聞いたことの無かったSNK格ゲーキャラ達がこんなにもベラベラと会話してるのがね。ゲーム中の声優がそのまま喋ってるわけよ。なにげにこれ貴重じゃない? ただ、クラークが敬語で会話してたのに軽く違和感を覚えた(笑)
 

あの必殺技ボイスしか聞いたことのなかった
キャラ達がフルボイスでしゃべりまくる!

 ■総評

 これを作ったスタッフは本当にKOFのことが好きなんだろうな。と感じさせる一品。
ただ正直、普通に格ゲーとして評価すると若干キツい。もうちょっとサクサク動いて欲しいというか、3Dなんだから仕方ないのだろうけど。やはり2D版の方がこのシリーズには向いてる。 真剣に対戦するよりはむしろKOFファン同士でワイワイやるためのゲームと言える。接待ゲー。万人にはオススメ出来ない。そんなところ。

以上、『KOF MAXIMUM IMPACT 2』レビュー、おわり。



















 
 ■アテナ(アナザーコスチューム)












 

 

 

 !










 

 

 

 !!










 

 !!!!!










 

 よし、検証開始だ。

























 【KOF MAXIMUM IMPACT 2の正しい遊び方】

 
 1.何のモードでも良いのでゲームを開始する。





 
 2.ゲーム中にポーズをかける。





 
 3.セレクトボタンを押す。





  以上。





  …え? たったこれだけ?





   そう、たったこれだけなんです。





            
  たったこれだけでカメラ操作が思いのままにッ!









      ー検証ー










<アテナ(アナザーコスチューム)>
  
 白                              縞々

  
 星                              ハート

  
 白タイツ越し                       白

  
 縞々                             迷彩



<クーラ(アナザーコスチューム)>
  
 白                              リボン





<ニノン(ノーマルコスチューム)>
  
 水玉                            黒タイツ越し










      
         ギース:「テンション上がってきた」





 ■総評(訂正)

素晴らしいカメラワーク。
細部に至るまで徹底した作りこみ。
間違いなくKOFシリーズ最高傑作です。ファンならずとも買い。




 ちなみに続編に「KOF MAXIMUM IMPACT REGULATION "A"」というゲームも存在するが、内容の違いとしては
 新キャラが数名追加された代わりにオマケモードが少なくなっているところ。一長一短である。お好きな方を。


<コラムTOPに戻る>