◆【レビュー】『閃乱カグラ』◆

     

■タイトル 閃乱カグラ
■プラットフォーム ニンテンドー3DS
■ジャンル 爆乳ハイパーバトル
■発売元(開発元) マーベラスエンターテイメント(タムソフト)
■発売日 2011年 9月22日
■価格 5,980円((税込)

 





   「ジャンル: 爆乳ハイパーバトル」



なんともストレートに欲望をさらけ出したジャンル名。この時点で笑わずにはいられない。
こりゃもう絶対にネタゲーだろう! と、キワモノゲーレビューの弾として期待しつつ購入。

しかし蓋を開けてみると意外にもこれが良ゲー。
おいおい、開発元のタムソフトっていえば、シンプルシリーズのアレとかアレでお馴染みのメーカーじゃなかったのか!?
一体何があったんだ!?

そんなこんなでレビューしてみる。


 ■システム

 ゲームの内容は一言で言うと「横スクロール三國無双」。
わらわらと涌いてくるザコ敵をバッサバッサとなぎ倒す爽快感満点なアクションゲーム。敵を空中に打ち上げて連撃するエリアル的なコンボまであり。似たゲームを挙げると同じマーベラスの『朧村正』が近い感じかな。

 とにかく簡単操作でサクサクとコンボが決まる。アクション下手な自分でも気持ちよく遊べる嬉しいゲームバランス。多少雑に操作してもコンボが途切れることなく繋がりまくるというユルい設定もグッド。4ケタのヒット数もお手軽に出せてしまい脳汁全開。
レベルアップによって連続技の種類も増えていくので、単調な連打ゲーにならないような工夫も凝らしてあるのも良い。

 あとなにげにBGMも出来が秀逸。ギャルゲーとは思えない格ゲー風な熱い曲が多数用意されている。しかもキャラごとに専用BGMが2曲(変身すると曲が変わる)もあるという無駄に手の混んだ作りでモチベーションあがりまくり。

そんな良質ベルトアクションである。

無双系横スクロールベルトアクション。

ポリキャラは非常に良く出来ている。
みんなとても可愛い。
 ■これぞ爆乳ハイパーバトル

 意外にも(失礼)アクション部分が良ゲーだったが、やはりこのゲームのウリは「爆乳」であろう。
プレイヤーとなる主人公は5人(+隠し1人)用意されている。
お嬢様キャラから男勝りのお姉キャラ、無口なツインテなど戦隊モノのアレよろしくカバー範囲は完璧。これがみんな爆乳(笑)
とにかく無駄に揺れる。初代デドアラ並みに揺れまくる。

そしてトドメは「一定のダメージを受けると装備が破壊されるカットインが入る」という嬉しい演出だろう。爆乳をこれでもかとドアップで見せ付けてくれる。
ゲーム部分が非常に良く出来ているだけにそのギャップというか、真剣なのかフザけてるのかどっちなんだよ!とツッコミを入れたくなる(笑)
かなりのバカ要素(褒め言葉)だ。
さらには敵ボスキャラまでも脱衣してしまうというサービスっぷりで、ボス戦の登場が楽しみになってしまうこと必至。

とことん『爆乳』にこだわった製作者のコダワリが感じられる一品である。

気合の入った破壊カットイン(数パターンあり)。

敵キャラももちろん全員爆乳(こちらも破壊可能)。
 ■総評

 見た目はフザけた感じ。しかし中身はしっかり良質アクション。アクションゲー好きなら買って損なし。
難易度もユルめなので好みなキャラが1キャラでもいれば最後まで楽しめるだろう。キャラゲーとしてもかなりオススメ。
欲を言えば、もうちょっとコスチュームの種類が欲しかったかな。まぁ新規タイトルでここまで作ってくれれば十分文句なしの出来だ。次回作にも期待。

以上、閃乱カグラレビューおわり。




















 ……………





 …と、レビューしたが。

 実際は自分そんなに爆乳好きでもないし。

 いや、ゲーム部分は本当に面白かったですよ。

 けど製作者の爆乳に対するコダワリから、「興奮する」まではいかなかったんだよなー…





















【クリア後の特典】

 更衣室でXボタンを押しながら3DS本体を傾けると…




















 





 
    !?





 





 
    !?





 

 
    !?





 





 

    !?





 

 
  !?!?







 ■総評(訂正)
ジャイロまで駆使した大興奮の傑作。
ありがとうマーベラス。
ありがとうタムソフト。




 いやまぁ…葛姉に関しては普通に秘伝忍法を使うだけで見えるんですけどね。


<コラムTOPに戻る>