◆【レビュー】モンスターハンター3G/モンスターハンター3G HDver.◆

     

■タイトル モンスターハンター3G
 / モンスターハンター3GHDver.
■プラットフォーム 3DS / WiiU
■ジャンル ハンティングアクション
■発売元
 (開発元)
カプコン
■発売日 3DS版:2011年 12月 10日
WiiU版:2012年 12月 08日
■価格 3DS版:5,800円(税込)Best Price!:3,800円(税込)
ダウンロード版:3,400円
WiiU版:4,800円(税込)
ダウンロード版:4,300円

 



 「モンハンなんかやろうと思わない」

なんて言っちゃってた自分であったが、ある日を境にモンハン三昧。
サイトの日記はモンハン攻略日記状態。WiiU発売日にはモンハンパックまで買ってしまう始末。
周りからは「お前、モンハンやらん言ったんちゃうんか」「結局は流行りモノをやりたかったんか」
と思われていただろう。違う、違うのだ、

  すべてはこのパンツレビューのためだったのだ。

1年にもわたる、KABUのプレハブ史上最も長いパンツゲームレビューとなった『モンスターハンター3G』。
レビューではなくほぼプレー日記になってしまっているが、読んでいただければ幸いである。

 ■出会い

 寒さも残る2012年3月某日。
仕事の帰り道たまたま立ち寄ったセブンイレブンで翌日の買出しをしていると、ドラゴンや猫のフィギュアを発見。
「なんかのキャンペーンか?」と思い顔を上げるとそこに書かれていたのは


 「一番くじ:モンスターハンター3G」


…なんだモンハンか。

この当時、自分はモンハンにまったくこれっぽっちも興味がなかった。
マルチプレー前提の、しかも膨大なプレー時間を必要とすると言われているゲームを、
わざわざ遊ぶほど暇じゃなかったのだ。(他に欲しいゲームが色々あったし)
さらに気に入らないのがキャラクター。なんつーかゴツゴツしたキャラデザが受け付けなかった。
もっと可愛く(そして出来ればパンツの見えるように)ならなかったのか。

そんなわけで、この一番くじを見つけたところで、大して気にもせず通り過ぎようとした。


 …がしかし。
 通り過ぎようとしたその瞬間、ひとつの景品に釘付けになる。


 「な…なな…なんだこの可愛い女の子は!?」





   

   

   
    一番くじ B賞 「クエスト受付嬢 キャシーフィギュア」




そこには、金髪で、セーラー服、三つ編みでソバカス、眩しい白ソックスという、
パーフェクト少女のフィギュアが光り輝いていた。

 「モンハン?これもモンハンだと?!
  バカな。モンハンにこんな可愛い女の子がいるわけがない!」

高まる鼓動、身体中が熱くなる。まさに一目惚れであった。
大急ぎで帰宅しインターネットで検索開始。あのセーラー服少女は何者なのか?

インターネットを貪るように検索をしまくる。結果はすぐに出てきた。
しかしその検索結果でさらにド肝を抜かれることになる。
そこに出てきたのはなんと…


  縞 々 パ ン ツ 。





 …





 「俺はモンハンを過小評価していたのかもしれない。」


気が付けば翌日にはアキハバラ。手にはモンハン3Gを抱え、足早に帰路に立っている自分がいた。
しかしこれが当サイト始まって以来、最も過酷なパンツレビューの始まりでもあった。

 
 ■縞々の天使 その名はキャシー

   
    一番くじ I賞 「クリアファイル」

 では改めて今回のターゲットを確認してみよう。
今回のターゲットはモンスターハンター3G(以下モンハン3G)に登場する『港の受付嬢』である。
金髪ソバカスの健康的な少女。その服装はモンハン3Gの代名詞とも言える「海」をイメージした青いセーラー服。
ゲーム中に名前は一切出てこないが、一番くじの景品名に『キャシー』と書かれており、これがオフィシャル名となっている。
ただ残念ながら彼女、あくまでクエストを案内する受付嬢というNPCであり、ゲーム中に使用することは不可能なのである。

   

と言って諦めるのはまだ早い。
代わりにこの受付嬢の服をモチーフにした防具『セイラー装備』というものが登場する。
これを装備することで擬似的にプレイヤーキャラをキャシーに見立て操作することが可能となるのだ。
つまり今回の最終目標は「セイラー装備を入手し、下着の色を確認する」ということになる。

 ■いざ、初モンハン

 そんなわけでさっそくモンハン3Gをプレー開始。
モンハン初プレーということもあり、すべてが新鮮。チュートリアルもしっかりしており、初心者でも楽しめる作り。
携帯ゲーム機とは思えない美しいグラフィックで再現される世界観も素晴らしい。カッコいいBGMも戦闘を盛り上げる。


 ぶっちゃけ、かなり面白い。


    

事前に「1人で遊ぶとつまらない」ようなことを聞いていたので不安に感じていたが全然そんなことはなかった。1人でも十分面白い。
ストーリーを進めるたびに手に入る強力武器、ストーリーを盛り上げる超美麗ムービー、次々現れる新種のモンスター。
お供のチャチャやカヤンバの会話も笑えるものが多く、見ているだけでも飽きることはない。
疲れたら、農園で栽培をしてもよし、のんびり釣りをするもよし。

無我夢中で遊んだ。気が付けばプレー時間は100時間を超えていた。

 ■挫折

 しかし、肝心のセイラー装備がいつまで経っても登場しない。
…おかしいな? そう感じた自分は初めて攻略Wikiを確認。それによると…


 セイラー装備は、
 『G級』と呼ばれる、最上級難度のステージに進まないと
 素材が入手できない
とのこと。


マジかよ、こんな序盤でのんびりしている場合じゃないぞ!!
大慌てで攻略情報を漁り、G級までの最短距離を調査開始。
しかしどうやら正攻法でG級を目指していたらあと数百時間はかかることが判明。


 …無理だ。


あと何年かかるんだ。時間の無い社会人には絶対無理だ。
もういい。モンハン3Gは十分遊んだじゃないか。十分元は取ったじゃないか。
こう自分を諭しつつ、モンハン3Gと共に縞パンレビューを泣く泣く封印したのであった。

 ■救世主登場

 モンハン3Gを封印してから半年が過ぎた。

ダラダラとポケモンの育成をする日々を過ごしていたある日、救世主は唐突にやってきた。
ニンテンドーダイレクトであるタイトルが発表される。それが

 WiiUモンハン3G HD Version!!

なんと「3DS版のセーブデータを引き継ぎつつ、オンラインで見知らぬ人と狩りが出来る」というのだ。
しかも利用料は無料! おおお、なんという、なんといいう自分のための救済措置。
神は見捨ててはいなかった!俺の縞パンレビューは!終わってはいなかった!

 こうして再び封印は解かれた。

 ■完成

   

 12月8日のWiiU発売日、何の躊躇いも無くモンハンパックを購入。
吉と出るか凶と出るか。最後の望みをかけていざ、オンラインの海へ。



         答えは吉。



   

 これまで3DS版で100時間かかっても素材ひとつ手に入らなかったのがウソのよう。
オンラインは基本的にいい人ばかりで、次々クエストを手伝っていただき、数日遊んだだけであっというまにG級に突入
もともと4人で遊ぶことを前提にゲームバランスが取られていると思われる。今まで倒せなかったモンスターもサクサクと撃破。
オフラインとは比べ物にならないほどの爽快感と達成感。超楽しい。廃人になる人がいるのもうなずける。

で、そうこうしているうちに…



   

 とうとう念願のセイラー装備が自分のショップのリストに登場した。
こうなったらあとは時間の問題。コツコツと集められるものから地道に地道に、
ひたすら素材を集めること1ヶ月。こうして頑張った結果…










   
    セイラー装備、ついに完成ッッ!!

       総プレー時間158時間ッッ!!
       (内訳:3DS版110時間、WiiU版48時間)





 こうして長き戦いに終止符が打たれたのだった。

 ■縞々ハンターここに完成

  前置きが長くなった。申し訳ない。
 では、お待ちかね。セイラー装備のお披露目タイム。





   
     これがセイラー装備だ!
       可愛い!可愛い!超可愛い!!






   
     「キャシーさん、俺ついにやったよ。」




   
     ドカッと…くつろぐ!





   
     縞パン、確認!!





   
          そして、この装備を!入手したとき!
          最初に向かう場所は!決めていた!






   
       それは! 海!





   
        とうっ!!





   
  水中フィールド、サイコー!!!!!
  ありがとうモンハン3G!!!!!





















  ちなみに…



















  スカートだけを外してしまうことも可能。



















   
     キャストオフ!!





   
     「キャシーさん、目をそらさないでくれ…」





   
      恥じらいなく飯を喰う。





   
       前。





   
       後。





   
       縞々ライフル。





   
       滝をバックに。





   
       恥らいなく採取。










      し か も ・・・ ッ!










   

   

   

   

    12色から好きなカラーを選択可能!
  みんなの好みにもバッチリ対応!






 <動画はコチラ>






 おわり。

 ■総評

 こうして期間約1年、総プレー時間158時間を要したパンツゲーレビュー(というかほぼプレー日記)は無事完了した。
長い戦いであった。最後まで諦めなくて本当によかった。美しい黄金比の縞々パンツを見た瞬間すべてが報われた。
でも、「こんな時間をかけてバカじゃないのか。縞パン見たいだけならモンハンFを買えば早かったんじゃないか?」
と思われる方もいらっしゃるだろう。いやいや、3DSという厳しい規制の中で縞パンのゲームが遊べるからいいんじゃあないか
ただ最初からオンラインで遊んでいればもう半分くらい時間を短縮できていたかもなーと思ったり、反省すべき部分もある。
これから始められる方はWiiU版を強くオススメする。

 しかしモンハンの面白さ、オンラインの楽しさを知る良いキッカケとなったは良い収穫だった。
こういうきっかけでもなかったら一生モンハンをプレーすることは無かっただろう。
ありがとうセブンイレブン一番くじ、ありがとうWiiU、ありがとうオンラインで助けてくれた方々、
ありがとう港の受付嬢キャシー、



  あ り が と う 縞 々 パ ン ツ。



















 〜 お ま け 〜

 一番くじキャシーフィギュア…

   

     中身は白。ううーん、惜しい。
     (でも食い込み方は素晴らしい)

<コラムTOPに戻る>